浮気調査はlineを狙え?!トーク履歴を復元する方法

      2017/05/14

浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル
浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル

 

浮気をもっとも広めたSNS。

 

それはちょうど一年前、私は夫の浮気を疑い始めた日だった。

夫はなぜかLINE(ライン)アプリを起動しようとすると暗証番号を入力する設定に変えた。

今まではその日出先で撮った写真をアルバムにするためにLINEを気軽に使わせてくれたのに・・・

 

そしてその半年後、夫の浮気は発覚した。

女の名前を「タケシ」と男性の名前にしてカモフラージュしてさえいた。

でも私は浮気を暴いた。トーク履歴を復元する方法を使えば簡単なことだった

LINEの利用者が増えている

LINEの利用者は2017年で6600万人を超えると言われている。

つまり、もはや日本国民の二人に一人はLINEユーザーなのだ

日本のスマホユーザーの7割近くがLINEを使っているとも言われている。

日本のSNSの中ではすっかり市民権を得た訳だ。

 

すっかり利用者が増え大成功を収めたLINE。

だがこのLINE、残念ながら浮気に向いていると言われている理由があるのだ。

LINEが浮気に向いている7つの理由

2人に1人はラインを使う時代

日本国民の6600万人がLINEを使う時代。

多くの男女がLINEで連絡先を交換しており、そのQRコードやふるふる、ID検索など多岐にわたり、瞬時に交換を完了できる

一昔前のメルアド交換とは手間が大きな違いだ。

さらにいざとなればブロックができるので、割と気軽にIDなどを教えてしまうことからも浮気に発展する可能性が高いのだ。

トーク履歴の削除が楽

LINEを使っている方であればご存知であろう。

トーク一覧画面で消したい人の名前のところで左にスワイプすれば「非表示」と「削除」が出てくる。

スポンサードリンク

この「削除」を選べば一瞬にして送受信メッセージを同時に消すことができるのだ

一昔前のケータイでは送信と受信BOXそれぞれのメッセージを消す必要があったが・・・楽になったものだ。

通知OFF機能

LINEはメッセージが来たり電話がかかると、お知らせするポップが画面の上部に出てくる。

例えロックしてある画面でもメッセージが来ればお知らせの通知が出てしまうのがデフォルトの仕様なのだ。

 

だが、この通知も簡単に無効にすることが可能だ。

さらに個別設定で特定の人の通知だけ表示しないようにもできる。

全員の通知が出ないのは怪しいが、特定の人だけ通知OFFにできれば怪しまれる可能性が減るだろう

通話無料

通話は完全に無料。

その気になればネット環境さえあれば海外にいても電話をすることが可能だ。

料金を気にせずに浮気相手と好きなだけ会話を重ねることができる。

携帯料金の明細の額が増えてバレやすくなる訳でもないので、暇さえあれば浮気相手と話すことができるのだ。

着信・通話履歴の削除が楽

さらに、トーク履歴の削除をすれば通話履歴も消えるという仕組み。

トーク履歴と同じでわざわざ通話の受信履歴と着信履歴を両方削除する必要もない

本当にどこまでも「浮気向き」のSNSだ。

LINE上の表示名を変えられる

LINEのトーク一覧や友だち一覧に例えば「麻衣子」などとあれば怪しまれる。

あなたの夫が浮気相手の名前を「タケシ」としていたらどうだろうか。

一気に浮気相手だと気が付きにくくなるだろう

最近ではプロフィールの写真も男っぽいものに変えさせるツワモノもいるぐらいだ。

なぜLINEはこの機能をつけようと思ったのだろうか。

友達リストから非表示

トーク一覧から削除ができるというのは先ほど書いたが、友達リストからも非表示が可能だ。

友だちリストをざっと見られた時に女性の名前があると都合が悪い。

そういう訳で左にスワイプをして「非表示」を選択してしまえば名前を隠すことができるのだ

 

このようにLINEは浮気をした人にとっては都合の良すぎるSNSで、まさに浮気を広めた要因と言っても過言ではない。

だが、そんな万能なLINEでも浮気をしているかどうかチェックできる方法があるのだ。

LINEのトーク履歴を復元する方法

LINEのトーク履歴を復活させる方法は大きく二つある。

一つは旦那(妻)になりすまして浮気相手にトーク履歴を送ってもらう。もう一つはツールを使う。

旦那(妻)になりすまして浮気相手にトーク履歴を送ってもらう

旦那のLINEのトーク履歴が削除もしくは不自然に残っている怪しい人を見つけたら、そのままその浮気相手に

「間違えてトーク履歴消しちゃったから、このアドレスに送ってくれない?」とお願いする大胆な方法だ。

もちろん指定するEmailアドレスは自分のものだ。

 

もしも浮気相手がトーク履歴の送り方を知らないと言ってきた場合、説明の必要がある。

とても簡単でトーク一覧から特定の人を選んだら、右上の矢印を押す→「設定」を選ぶ→「トーク履歴を送信」でEmailアドレスを入力するだけだ。

私の場合はこの方法で上手にトーク履歴を入手することができた。

私の夫もその浮気相手も正直アホだなと思った。

 

ただし、この方法はやや大胆で誰にでも通用するわけではないので注意が必要だ

もっと簡単に削除したトーク履歴を入手する方法がある。

iPhoneアナライザーを使う

iPhoneアナライザーというツールを使うことで簡単にトーク履歴をゲットできる。

※Android版もある。

USBケーブルでスマホとPCを繋いでトーク履歴を入手できるが、浮気調査目的での使用は禁止されている

自己責任での使用となるので十分に注意をしてほしい。

ただし、iPhone版の場合、もしもあなたの夫がトーク履歴をこまめに削除してしまっている場合は復元はできない。

そのため9800円という大金が無駄になってしまう可能性もあることを覚えておいてほしい。

最後に

トーク履歴を復活させ、内容を見た時は愕然とした。

二人は少なくとも5回は逢っていたが、その日は仕事や友だちとの予定と言われていた日だった。

 

もちろん、その事実を突きつけて旦那は土下座。一筆書かせてやった。

向こうのご両親にもこの話をして、両家の前で二度と浮気をしないと誓わせた。

浮気をする男にはこのぐらいしてやったほうがいい薬になるだろう。



どの探偵社が一番いいの?

約3分で全国の優良探偵社の中からベストな探偵を無料診断!


しかも今なら下記リンクから診断することで定価の20~40%オフになります!!


今すぐ無料診断して最大40%割引を手に入れる>>









 - iphone 浮気調査 , , ,