浮気調査 1日の値段の目安!4つのリスクと最低限必要な情報とは?

   

浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル
浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル

 

1日のみの浮気調査は危険。

 

「何日も何週間も浮気調査をしないでいいから、1日でなんとかなりませんか?」

私が探偵事務所を探していた頃、いつも言っていたセリフだ。

 

これには理由があって、シンプルにお金が無かったのだ。

日数がかかればかかるほど料金が高くなるのは知っていたので、なんとか日数を1日で押さえたかった。

 

だが、私は甘かった。

ある探偵事務所が、浮気調査を1日で完了することがいかにリスクがあるのかを教えてくれるのであった。

1日だけ浮気調査に付きまとう4つのリスク

1日だけ浮気調査をすることでのコストメリットは大きい。

だが、同時にそれだけリスクも高いことを覚えておきたい。

私が探偵事務所から教えてもらったのは4つのリスクだ。

空振りに終わるリスク

夫と浮気相手が必ず会っている日が分かればいいが、100パーセント予測するのは難しい。

これには様々な理由があって、浮気相手も人間なので体調が悪くなったり、急な予定が入ったりすることがある。

 

夫は夫で急な仕事が入ったり、本当に友人と遊んでいる日だってあるのだ。

そんな日に浮気調査を依頼しても空振りで終わってしまい、1日分の6~10万円近い費用が無駄になってしまう

よほど確実に夫と浮気相手と逢う日が分かっていないと難しいのだ。

一回の証拠では弱い

ラブホテルの出入りの写真が1枚あればいい。

そう思っていた私でしたが、これはとんでもない勘違いだった。

たった一回の証拠では裁判では説得力が無い。

たまたま突然体調が悪くなって近くに病院が無かったからなど良い訳をされてしまう可能性が高い。

スポンサードリンク

 

ラブホテルやシティホテルへの出入りの写真は、異なる日に撮影した複数枚の写真が証拠としては必要になる。

たった1枚ではただの写真で、ほとんど裁判での有力な証拠にはならないのだ。

浮気相手が複数いる可能性がある

浮気をしている人にとって、浮気をすることへの抵抗は無い。

つまり、相手は一人ではないこともあるのだ。

1日で複数人と逢うのはさすがに難しいので、別々の日にそれぞれ逢う予定を立てるだろう。

1日だけの浮気調査ではほんの一部の浮気のことしかつかめない場合があるのだ。

ある浮気だけバレて、他のがバレていなければきっと男はしめしめと思うことだろう。

浮気相手の情報が分からない

1日の浮気調査の場合、ラブホの出入りなど決定的な証拠集めに集中するしかなくなる。

つまり、浮気相手の家の住所や会社などの情報は手に入らないのだ。

そうなると、社会的な制裁を与えたくても情報が無いのでどうしようもなくなってしまう

探偵事務所の腕が悪いのではなく、物理的に日数が少なすぎるとこういう弊害が起こるのだ。

浮気調査を一日で完了するために最低限必要な3つの情報

それでも浮気調査を1日で完了させたいと思った私。

探偵事務所の人には「分かりました。できるだけこういう情報を集めてください」と3つのアドバイスをいただいた。

浮気をする日を特定する

普段、夫と生活をしている中で怪しいと思われる日時の特定をしておく。

最近めっきり残業が増えて遅くなったのであれば、業後の時間が怪しい。

逆に平日は変わらないが、休日になると友人と出かけることが多くなったのであれば、週末に浮気をしている可能性が高い。

このあたりの情報を整理して探偵事務所に伝えるようにするのだ。

 

ちなみに、こちらから外出日をあえて伝えておいて罠にかける方法もある。

私は好きなアーティストのコンサートなどに行くとあえて伝えた。

夫はその日は私が確実にいないと思うので、浮気相手と逢う日に設定してしまうのだ。

他にも友達の結婚式や習い事の友だちと1日出かけるなどの予定は怪しまれないだろう。

浮気相手が誰なのかをしぼる

女性の勘と言うのだろうか、もしも夫の浮気相手が誰なのか気が付いているのであればその人のことを伝えるように。

ただ、思い込みの場合もあるので、間違った方向に探偵の注意を誘導してしまわないようにはしたい。

 

まったく情報が無かったので、私は旦那のSNSを片っ端から調査することにした

FacebookやTwitter、インスタグラム、ブログ、そしてできればLINEも調べてみて、浮気が疑わしい人をあぶりだした。

LINEの調査の場合は「lineで浮気調査 6つの方法」を読むと詳細が分かる。

浮気相手とどこで逢っているのかを調べる

自分だけで浮気調査をする場合、どこで夫と浮気相手が逢っているのかを調べるのはとても難しく骨が折れる。

でもこれが分かると、調査そのものがとても楽になり、1日のみの浮気調査も視野に入ってくる。

 

私の場合、GPSロガーを使った方法で旦那がどこへ行ったのかを調べた。

最近のGPSロガーは性能もかなりいいものが出ていて、アマゾンや楽天などでも買える。

詳細は「浮気調査にgpsロガーをおすすめする4つの理由」を読んでほしい。

浮気調査一日の値段目安

浮気調査1日の値段の目安を教えてもらった。

大体2名で1時間10,000~20,000円ぐらいで、あとは時間によって金額が掛け算で変わる。

私の場合は2名で1時間15,000円の探偵事務所で5時間の依頼だったので、75,000円の費用が掛かった。

一日の料金3つの注意点

探偵事務所や興信所のHPで一日の費用が掲載されている場合、必ず下記ポイントには気をつけてほしい。

・調査員の人数は2名の計算か→1名と2名どちらで計算しているのか。

・車両代は含まれているのか→車両代以外にも別途請求の可能性があるものは何か。

・報告書は裁判でも使えるものなのか→簡単な調査報告書では意味がない。

まとめ

私の場合はお金が無く、1日でなんとか調査をしてほしかったが、このリスクを聞いて1日はさすがに短いと諦め、3日間とすることにした。

探偵事務所の人も「お金をセーブするために下手に1日だけの調査とかにはしないほうが賢明」と教えてくれて、実際に3日間かけた調査では知りたい情報を全て調べてきてくれた。

安易に1日だけの浮気調査にこだわらなくてよかったと今でも思う。



どの探偵社が一番いいの?

約3分で全国の優良探偵社の中からベストな探偵を無料診断!


しかも今なら下記リンクから診断することで定価の20~40%オフになります!!


今すぐ無料診断して最大40%割引を手に入れる>>









 - 浮気調査の費用, 浮気調査の相場, 浮気調査 金額 , , ,