浮気調査にgpsロガーをおすすめする4つの理由

   

浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル
浮気調査用リアルタイム型GPSレンタル

 

このGPS、もう逃げられない。

 

自分で旦那(or彼氏)の浮気調査をしようと思っているあなた!

本当に恐ろしいGPSがあるのをご存知でしょうか。

 

その名はi-got Uの「GTシリーズ」というGPSロガーです。

 

このGPSを使えば、あなたの旦那が隠れて何をしていたのかはっきりと分かります。

本当にクッキリと旦那さんが辿った経路が地図に現れてしまうので、例えホテルに行っていたことが分かっても発狂しない方は読み進めてください(笑)

gpsロガーをおすすめする4つの理由

i-got UのGPSロガーをおすすめする理由は、浮気調査に適している4つの機能があるからです。

 

もともとこのGPSロガーは、旅行をしている人などが携帯して後で経路を調べたりするために開発された製品でした(リアルタイムでは経路は分からないのでご注意!)。

 

でもそのあまりの高機能ぶりに、浮気調査に使いだした人が世界のどこかにいたんでしょうね(笑)

今では浮気調査と言えばGPSロガー、GPSロガーといえば「i-got UのGPS」と言われるぐらいまで市民権を得てきました。

 

それでは、そんじょそこらのGPSと比べて非常に優れている4つのポイントを見ていきましょう!

バッテリーが長時間持つ

GTシリーズの中でもおススメなのが、「GT-600」です。

「GT-120」という旧モデルもありますが、バッテリーは約10時間程度しかもたず、浮気調査となるとやはり少し短すぎる時間です。

 

10時間でも十分でしょ?と思った方もいるかもしれませんよね。

でも、朝9時に出かけて行ったら夜の7時までしかログを取れないということは・・・大事な夜の時間の経路をとれない可能性があります。

そのため、最低でも20時間はバッテリーが持たないと、せっかくGPSロガーを設置しても大事な時間帯を取り損ねることにもなります。

 

GT-600はバッテリーの持ち時間がなんと30時間

これは公式ページのスペックなので、最悪を想定して実測値が60パーセント程度としても18時間も持ちます。

18時間持てば、さすがにラブホテルに行くような夜の時間になっても十分カバーできますよね。

スポンサードリンク

朝9時に出ていっても翌日の朝3時まで持ちますので(笑)

 

それ以上長い小旅行だとちょっと限界があるかな・・・

でも浮気で小旅行まで行ける男性は滅多にいないので、多くの方には満足いただけるバッテリー時間だと思います。

コンパクト

続いての魅力は、その小さなサイズで、なんと「46×41.5x14mm」という驚異的な小ささ!!

もうね、手のひらに収まっちゃうんです。

昔流行った、たまごっちって覚えています?ちょうどあのぐらいのサイズですね(私の年齢がバレる・・・)

 

こちらのリンクを見てみるとGoogleの画像検索に飛ぶので、具体的なサイズが分かります。

→https://www.google.co.jp/search?q=GT-600+%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA&rlz=1C1RNKA_enJP492JP512&espv=2&biw=1600&bih=794&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwic3d-o2ajSAhWBRpQKHQoLDGAQ_AUIBygC#imgrc=r5TGpUKBjXOnwM:

 

そして重さはなんとたったの37g

さすがにカバンの中に入っていると気づかれてしまいますが、車のどこかであればまずバレないコンパクトさです。

※後でおすすめの設置場所もお知らせします。

グーグルマップで表示可能

最近は他社のも含めて多くのGPSロガーが対応しているみたいですが、このGTシリーズもGoogleMapに対応しています

 

よく知らない無名のマップアプリに映し出されても、私を含めて女はただでさえ地図を読むのが下手なのに、余計に分かりにくい(笑)

でもこのGTシリーズは、普段慣れているGoogle MAP上に表わせられるのでよりユーザーフレンドリーだと思います。

誤差がほとんどない

最後4つ目の理由はこの誤差の少なさですね。

しょぼいGPSだと明らかに大通りを車で走っているのに、その横の道をあたかも走っているかのような経路を出してくる場合があります。

これは誤差を最小限にとどめる技術が含まれていない「安い」GPSなんですね。

 

では、GT600はどうでしょうか?なんと、誤差が出ても数メートル程度しか生じないんです

数メートルの誤差って大きいと感じましたか?

この価格帯のGPSでは、GT-600は数メートルの誤差は非常に優秀で、「精度が高い」と言われているのです。

正直、数メートルの誤差であれば浮気調査には何も問題はありません

 

 

建物の中に旦那さんが入ってしまうと、電波の状態によっては誤差が出ますが・・・

このGPSを旦那のカバンに入れる訳ではないので浮気調査には問題ないですよね。

※基本的には車に設置する人が多いです。

値段は?

アマゾンでは8600円でした(2017/2/24時点)

 

楽天では超強力磁石付きで11,500円ですね(2017/2/24時点)

 

この超強力磁石は何に使うかと言うと、車の下の鉄の部分に張り付けるためなんですね

車のダッシュボードやトランクは人によっては気が付かれやすいこともあるので、こういうアイテムがあるんですねw

てか、もはや完全に浮気調査用のアイテムに見えますね・・・

GT-120とGT-600はどっちがいいの?

先ほども少しだけ出てきましたが、GT-120はGT-600の旧バージョンです。

そのため、特に2つの機能がGT-600のほうが勝っています!

①バッテリー時間
バッテリーの時間がGT120に比べて3倍の30時間になっています。

②ログの記録容量
ログの記録とは、例えば一分間に一回と設定すると毎分一回だけどこにいるのかの記録を取ってくれます。この容量が4倍に!ちなみに毎秒ログをとる設定にしても、72時間以上連続でログをとれることになります。

 

確実に浮気調査の証拠を押さえるには、やっぱりGT-120では心もとないです。

値段も2000円程度しか変わらないので購入する場合はやっぱりGT600推しですねー。

おすすめ設置場所は?

おすすめの設置場所はやはり車の下です。

先ほども述べましたが、ダッシュボードやトランクなどは意外とバレやすいです。

浮気をしている男性は非常に敏感になっているので、そういう妙な感から見つかってその後の調査が非常にやりにくくなった方も知っています。

 

なので、一番いいのは車の下ですが、どうやって取り付けるの?

と思った方は「GPSロガー車両取付けセット」と検索をすると出てきます。

もう浮気調査のためのツールって実はなんでもそろっているんですよね(笑)

 

ただし、ちゃんと取り外すことを忘れないでください。

車検や車の修理の際に車の下にくっついていると・・・

確実に「なんじゃこりゃ?」と旦那さんにバラされるので、くれぐれも取り忘れだけは避けてくださいね。

裁判での証拠にはならない?

ちなみに・・・これで裁判の証拠をつかんでやる!

慰謝料をがっぽりもらってやるぜ、と考えている場合要注意です。

 

実はGPSの記録だけでは、離婚裁判の強力な証拠にはなりません。

誰か友達に車を貸していましたとか言い訳して逃げられるからです

そのため、あくまで離婚裁判を考えていなくて、浮気をしているのかだけを確かめたいという方におススメの方法になります。

 

ですが、離婚裁判を見据えたときに、ひとつだけ大きなメリットがあります。

それは、探偵事務所などに浮気調査を依頼する際に費用を安くできるということです。

 

どういうことかと言いますと、探偵事務所の浮気調査の場合、調査にかかった時間で値段が大きく変わります。

そのため、できるだけ夫の怪しい行動の経路などを先につかんでおくと、探偵事務所は大体のめぼしを付けて行動できるので調査に日数がかかりません。

費用に大きな差ができることは間違いないですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

このGT-600がいかに優秀な浮気調査のツールになりうるかが分かっていただけたのであれば幸いです。

自分がもし浮気していてこのGPSをしかえられたら・・・と考えると恐ろしいですね(;^_^A

ただ先ほども述べましたが、裁判では強力な証拠にはならないので気をつけてくださいね。



どの探偵社が一番いいの?

約3分で全国の優良探偵社の中からベストな探偵を無料診断!


しかも今なら下記リンクから診断することで定価の20~40%オフになります!!


今すぐ無料診断して最大40%割引を手に入れる>>









 - 浮気調査gps , , ,